精油実践ブレンド

精油実践ブレンドとは

精油に強いアロマセラピスト・アロマインストラクターを目指しませんか?

メルマガやブログで一番ご質問が多いのが「精油のブレンドについて」です。苦手、難しい、わからないと思っているものだということなのでしょう。 あくまでも藤原綾子流のブレンドですがあることさえ覚えれば、実はとっても簡単。そして、このルールに従って作れば、誰にでも喜ばれるものが出来ます。 あとは、そこからどれだけ自由の羽を広げられるか?発想を柔らかくイメージできるか?という応用力だけ。というわけで、 そんなレッスンを作りました♪対象はアロマセラピーの中級者以上とさせていただきます。

使う精油は無限です。これらの精油を自在に扱えてブレンドが楽しめるようになったらアロマテラピーはもっと楽しくなると思いませんか?

たとえば、『モティア』という精油をご存知ですか?サンダルウッドを蒸留した釜でそのままジャスミンを蒸留して採油した精油です。 サンダルウッドとジャスミンのブレンドのような香りになる?と思いきや・・・まったく違う香りです。それはそれは、良い香りなんです。 南国の海辺の白い砂浜をイメージするような香りです。ジャスミンの代わりにローズを使った精油は『グァラヴァ』です。こちらは、深夜の樹海のような香りです。

また、『ミッティ』という精油をご存知ですか?
雨の日の土の匂いを精油にしたものです。

乾いた土に雨が当たったときに上るあの香り。わかります?あれ、実は土の中の微生物が身体から発する香りなんです。それをそのまま採油した「土の精油」です。 精油は、想像以上に広いんです!深いんです!そういうことをもっと伝えたいと思っています。

アロマテラピーを知っていても精油を知らないアロマセラピスト、アロマインストラクターが多い。

これが私が今、一番残念に思うことです。精油に詳しい講師と精油を30本程度しか知らない講師どちらが信頼されると思いますか?使う精油は無限です。 これらの精油を自在に扱えてブレンドが楽しめるようになったらアロマテラピーはもっと楽しくなると思いませんか?

精油実践ブレンドの講座内容

精油ともっと仲良くなり、もっと自由にブレンド実践。 メディカルアロマ、サトルアロマ、トラディショナルアロマ、スピリチュアルアロマ・・・アロマには様々な表情がありますが、それは全て同じ精油で実現できること。 精油のプロフィールを多面的にわかっていれば、ジャンルを超えてブレンドできるようになるはず。

精油の分類

精油の芳香成分類による作用分類、精油の分子量による揮発速度の分類、 精油の香りの特徴によるノート分類。一本の精油が持つ色んな切り口を理解し、その視点でブレンドを作ります。そしてそのブレンドのストーリーの発表。

ストーリーから作るブレンド

パラケルススの特徴類似説に基づいた採油部位による分類。初回と今回の分類方法を踏まえ、ストーリーに基づいたブレンド作成。 ストーリーから作るブレンド、ブレンドから生まれるストーリーを考えることで、ブレンドの根拠やその期待で切る作用を説明できるようになる。

未来のブレンド

チャクラ別分類、五行別分類、精油の分類のオリジナリティや独創性を広げるためのヒント。 精油が持つ多面性、多様性を知ることで、ブレンドの活用場面、ブレンドの可能性を実感します。

※1日目、2日目は宿題があります。
宿題をすることでブレンドの奥深さに更に気付くことと思います。

● 日時:
1日目:4月30日(日)10:00~12:00
2日目:5月14日(日)10:00~12:00
3日目:5月28日(日)10:00~12:00

● 場所:Vert Mer教室(MAP:アクセス
世田谷代田駅、新代田駅

● 受講料:43,200円(税込)
※事前にお振り込みいただきますので、後日振込口座をお知らせいたします。

● 人数:限定6名様

● ご注意:小田急線世田谷代田駅、井の頭線新代田駅は各駅停車のみ停車いたします。急行、準急などは停車いたしませんのでご注意ください。

※開講日は、変更される可能性がございます。その際には事前にご連絡いたします。
※お申し込み後のキャンセルにつきましては不可とさせていただきます。

今すぐ、お申込みください。

原則としてメールでご連絡いたします。携帯電話のメールをご利用される方は、『受信制限』等を解除していただき、当店からのメールを受信できるように設定してください。 せっかくご連絡をくださったのに、こちらからの確認のメールが送信できないケースがございます。 お手数ですが、何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

  • フォーム入力
  • 確認画面
お名前必須
例)亜呂間 花子 ※苗字と名前の間にスペースを入れて下さい
フリガナ必須
例)アロマ ハナコ ※苗字と名前の間にスペースを入れて下さい
メールアドレス必須
例)aroma_hanako@smail.com
電話番号必須
例)03-0123-4567,090-1111-2222(携帯可)
FAX番号
例)03-0123-4567
メッセージ

絶対にこだわるのが「間隔」なんです。

「レッスンとレッスンの間隔」は、必ず2週間に設定しています。

その理由は、その2週間でお客様に実践してもらいたいからです。 そしてその間にたくさん失敗と成功を体験して、たくさん疑問と質問を見つけてもらいたいんです!! レッスンの理論や技術のレベルは高いと自負していますよ。でも、レッスンだけでは身に付くことは知れています。 実践してみて疑問と質問が生まれないと、成長には繋がらないと思うんです。

●こう言う流れ。

レッスンを受ける

お店で実際にお客様に施術をする

レッスン通りに出来ない点がでてくる(疑問)

レッスンで講師に質問する

レッスンでその疑問を解決するポイントを学ぶ

お客様に実際に施術をする

上手くいく!!お客様に喜ばれる♪

セラピストとしての成長を実感!!

これを実感してもらいたいから、2週間。2週間あれば、数名のお客様の施術が可能ですよね。

そして、疑問を持ち続けていられる限界が2週間だと思っています。 それ以上になると「なんか良くわかってないけど、できてるからまぁいいか」って変な妥協を始めちゃうのが人です。(それは自分の経験上) それまでに誰かに聞いて、納得して腕に覚えさせる。って言うのも大事ですよね。 レッスンが全部終わって、慌てて実践してみたらあれこれわからないことが出て来た!! でももうレッスンはないし。誰に聞こう?「まぁいいか」って、せっかく身に付けた知識や技術も元に戻ってしまいます。 だから「レッスンとレッスンの間隔」は2週間なのです。

このページのTOPへ

「魔女」のアロマアナリーゼ開催中です。 精油を好きになる 精油に強くなる 精油のお仕事! レッスンのお問い合わせ あなたの人生を変えるアロマのみつけ方 あなたの人生を変えるカウンセリングコーチ式対話術 夢をはぐくむスターコーチプロジェクト

講師紹介

校長:藤原綾子-Ayako Fujiwara
活動拠点:全国
Blog:魔女のアロマテラピー
藤原綾子のFacebookページ

講師:五味美穂-Gomi Miho
活動拠点:全国
Blog:

講師:小林純子-Junko Kobayasi
活動拠点:全国
Blog:

講師:木村知子-Kimura Tomoko
活動拠点:全国
Blog: